来るべき中国の時代

http://www.designnews.com/article/CA6286283.html

この記事によると、技術系の大卒の数は中国で年間50万人以上、もしかしたら100万人、 米国はよく見積もっても7万5千人、 米国の優秀な人材は医者か弁護士かMBAを選んでしまい、 技術者はダサいというイメージが持たれている由。

ちなみに2000年のデータによると、大学入学者のうち、技術系を選ぶものは中国では40パーセント、日本20パーセント、米国5パーセント

現状でも職場を見回してみると中国人、インド人、ロシア人の割合が米国人よりも多い。 技術系の大学でもクラスの半分が外国人とか。  

たしかに、ハリウッド映画でも技術者が主役というのはStarTrek以外はありません。

20年も立てばハイテクの中心は中国になっているかも。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.