JavaScript, Object literal で Private Variable を埋め込む

New とかを使わず、Object literal で object を記述するのがクール.。で、プライベート変数を仕込むには Function を使ってLiteral をReturnするパターンが使える。

var myobje=(function() {
// private変数
var name = "my, oh,my";
//この機能定義は即実行され、以下がまとめてオプジェクトリテラルとして返される。
return {
getName : function () {
return name;
}
};
}());

myobje.getName(); //"my, oh my"

おぷじぇくとの外部からはこのname という変数は直接いじれない。 function 内部の変数はファンクションが実行された後でも、内部に残っている、というClosure と呼ばれる性質を使った技。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.