自分が契約している携帯のプロバイダーはSprintなのだけれど、このキャリヤーの場合、BroadbandのDataPackの契約料は基本料金プラス15ドル/月だ。 これでテキスト、WEB,eMailなどは使い放題になる。  一方 Phone as Modem (PAM) というサービスもあって、これはSprintから専用ソフトをダウンロードすると、なんと電話をPCにUSBかBTで接続することによってモデムとして使用することができる。  これを月15ドルでできたら万歳なのだが、PAMを契約するとさらに月25ドルの出費になる。 これはないでしょう、と考えるのは誰でも同じで世の中にはこの15ドルのサービスを使ってモデム化できる商品が存在する。 自分の携帯はTreo 755Pだから、Palm OSの場合はPDANETとUSBMODEMという二つのソフトウエアアプリケーションがこれに該当する。 自分の場合はPDANETにしたが、操作は簡単。 USBで接続してアプリを起動するだけでWifiの無いところでもインターネット環境が使える。 で、実はこのエントリーもPDANETとノートブックを使って普通ならできないような場所で書いているのだ。 なかなか快適